格安な葬儀・市民葬について - 葬儀 府中

市民葬の費用

市民葬の費用の写真

市民葬の費用も自治体によって異なりますが、自治体が葬儀社と提携しているため、だいたい50万円以下で行うことができます。一般的な葬儀であれば120万円から200万円程度の費用がかかりますので、これに比べるとかなり安くなります。自治体と提携している葬儀社を利用する場合は、葬儀費用を葬儀社に支払う必要があります。さらに費用の一部を市が負担してくれるところもあります。この一部負担の金額は自治体によって異なりますが、多くの場合は2万円程度で、埼玉県和光市の場合は5万円まで負担してくれます。そのため、葬儀にかかる費用はさらに安くなります。葬儀社への支払いについては、葬儀社と詳細に話し合う必要があります。しかし、現在では費用を一括で支払うことを提示しているところは少なく、多くの葬儀社では分割払いにも対応しています。葬儀社によっては、クレジットカードでの支払いにも対応しているところもあります。葬儀社によっては、最長7年間の分割払いにも対応しているところもあります。ただし、葬儀ローンを組む場合は、一括で支払う場合に比べて、利息(利息や手数料)が追加で発生する可能性があります。市民葬は比較的安価な葬儀なので、できれば一括で支払いたいところです。葬儀社によっては、葬儀前に支払う金額と葬儀後に支払う金額に分けているところもあるので注意しましょう。多くの場合、これは単純に支払うタイミングの問題なので、利息はかかりません。