格安な葬儀・市民葬について - 葬儀 府中

市民葬とは?の写真

市民葬とは?

葬儀の形態は非常に多く、それぞれの費用や希望に合わせて行うことができます。

特に、現在では小規模で費用のかからない葬儀が強く求められています。そんな小さくて費用のかからない葬儀の選択肢の一つに、市民葬というものがあります。一般的な葬儀は、葬儀社を利用して遺族が行うものです。しかし、市民葬の場合は、自治体が葬儀社を巻き込んで行うことになります。自治体と提携している葬儀社が行う葬儀を指す言葉です。自治体が関与することから、区民の葬儀を「区民葬」と呼ぶこともあります。遺族中心で、公共の施設で行われることが多く、一般的な葬儀に比べて費用が安いのが最大の特徴です。

市民葬はすべての自治体で実施しているわけではありません。自治体によっては実施していないところもあります。市民葬を希望する場合は、事前に確認しておくと良いでしょう。市町村役場でも確認できますが、お住まいの地域の葬儀社でも確認することができます。市民葬は、自治体が市民に提供するサービスの一つです。全く縁のないところに住んでいても、安いからといって他の自治体で市民葬を行いたいと思っても、そうはいかないでしょう。ちなみに余談ですが、この自治体と葬儀の関係は市民葬に限ったことではありません。例えば、多くの自治体では、その自治体に所属している人とそうでない人が死亡した場合の火葬費用に大きな差をつけていることが多く、費用が2倍以上も違うことも珍しくありません。

府中市での家族葬で好評の葬儀社《グランドセレモニー》