スーパーソルガムの特徴と優位性

ss-spec-img


ss-spec02-01

さまざまな環境変動に適応

干ばつや多雨に強く、トウモロコシやサトウキビが育ちにくい半乾燥地域でも成長します。
また、多様性に富んだ遺伝子を持ち、多くの環境に適応する品種の育種・選抜が可能です。


ss-spec02-03

土壌を選ばない

土壌成分がベースとなる肥料設計(窒素・リン酸・カリ)は必要ですが、水はけのよい畑はもとより、水はけの悪い水田転換畑でも、問題なく生長します。


ss-spec02-04

広い栽培適正エリア

北緯・南緯ともに、0~40°地域での栽培が可能で、年間400mm以上の降水量があれば非常に早く生長します。
また、1回の種まきで複数回の収穫ができる品種もあります。


ss-spec02-06

糖・エタノールの高い生産性

サトウキビと同じように茎の中に甘い液を蓄えており、そこから糖やバイオエタノールが生産されます。


ss-spec02-07

土壌の浄化用にも

土壌中の余分な肥料分を吸収する能力を有する品種もあり、有害物質を吸収し、地上部に移動させ、土壌をきれいにするための研究がなされています。


ss-spec02-08

多段階利用も可能

エタノールを製造するための搾汁後の残滓には若干の糖分が残るので、乳酸菌の増殖がよく、高品質な牛用の乳酸発酵飼料(サイレージ)になります。発電用原料としても利用されます。
また、発電用原料としても利用可能です。


 

[ゲノム育種] 遺伝子組換えではない最新の植物改良技術

スーパーソルガムは遺伝子組み換え技術で作り出されたものではありません。

伝統的品種改良法とゲノム情報をベースにした最先端の品種改良技術の組み合わせによって作られています。ゲノム情報を活用することにより、品種改良に要する期間が飛躍的に短縮できます。

ss-spec05-01

主たる改良形質

ss-specG02


スーパーソルガムの成長過程

ss-specN01

◎約8週間での成長過程

ss-specN02

◎月単位での成長

ss-specN03

◎収穫後の経緯

ss-specN04

◎年3回の収穫が可能

ss-specN05