スーパーソルガム メキシコビジネスニュース ダイジェストvol.17
「第52回 ベラクルス畜産博覧会」に出展

SUPER SORGHUM MEXICO S.A. DE C.V.(本社:メキシコ合衆国ハリスコ州グアダラハラ市、以下、「SSM」)のメキシコ合衆国(以下、「メキシコ」)国内で展開されているビジネス活動状況をハイライトでご紹介いたします。


2017年5月12日~5月28日にて開催
「第52回 ベラクルス畜産博覧会」に参加

SSM は、メキシコ合衆国ベラクルス州で開催されました「第 52 回ベラクルス畜産博覧会」(総来場者数 約25万人)に参加いたしました。同博覧会は、牧畜・農業関係者だけでなく地域住民にも畜産に興味をもっていただき、「楽しめる博覧会」を目的に開催されています。
 
今回 SSM は、ベラクルス州の販売代理店 SERVICIO AGROTÉCNICO 社(SERVICIO AGROTÉCNICO S.A. DE C.V.)と共同で出展いたしました。SERVICIO AGROTÉCNICO 社 は、1957年に創業以来、農業資材の販売を行っています。本社はベラクルス州に拠点を置きプエブラ州、タバスコ州、オアハカ州、カンペチェ州、ユカタン州各地に40ヶ所の支店を開設し営業展開をしております。 特に、ベラクルス州は、牧畜面積360万ha、牧草地が270万 ha あり、牧畜組合加入者・独立生産者合計は78,726 もの生産者が登録されている酪農が盛んな地域です。同地域では、牧畜業での飼料不足が問題になっているため、SERVICIO AGROTÉCNICO は、スーパーソルガムを普及させることで飼料不足の課題解決を目指しています。

同博覧会での SSM のブースは、スーパーソルガムの実物を展示しプロモーション活動を展開いたしました。会期中ブースにお越しくださいました皆様には、メキシコ合衆国農畜水産農村開発省(SAGARPA)の研究機関であります国立農畜産林業研究所(INIFAP)の実証試験栽培のパフォーマンスについてご紹介させていただき、「なぜスーパーソルガムは、メキシコの牧畜・農業ビジネスに貢献できるのか」を説明させていただきました。今後も私共は、更なる認知度向上を目指し、未来資源スーパーソルガムの持つ魅力をメキシコ国内にPRしてまいります。

 

第52回 ベラクルス畜産博覧会/開会式の様子
ベラクルス州知事、ベラクルス市長、全国畜産業者組合連合会組合長、中部ベラクルス畜産組合長が出席

 

SSMの展示ブース

 

家畜展示販売の様子(牛850頭及び馬、豚等の展示販売)

 

ベラクルス畜産博覧会 / 会場レイアウト図

 
 

PDFはこちら 
株式会社ソルガム・ジャパン・ホールディングスのホームページに掲載されている情報を転載しております。