スーパーソルガム メキシコビジネスニュース ダイジェストvol.9
全国畜産業者組合連合会ハリスコ州支部(UGRJ)各地域コーディネーター対象の研修会実施

SUPER SORGHUM MEXICO S.A. DE C.V.(本社:メキシコ合衆国ハリスコ州グアダラハラ市、以下、「SSM」)のメキシコ合衆国(以下、「メキシコ」)国内で展開されているビジネス活動状況をハイライトでご紹介いたします。


2017年1月11日 UGRJ(全国畜産業者組合連合会ハリスコ州支部)
ハリスコ州各地域コーディネーターを対象にスーパーソルガム研修会を実施)

 

SSMは、全国畜産業者組合連合会ハリスコ州支部(以下「UGRJ」)本部会議室において、UGRJ 137の各支部を8つの地域に分けて管轄している地域コーディネーター主催の会議に参加しスーパーソルガムの研修会を実施いたしました。

同研修会の目的は、137箇所で開催されるUGRJ各支部総会において、スーパーソルガム種子の販売プロモーション活動を展開するにあたり、地域コーディネーターの皆様にスーパーソルガムの概略と栽培技術について深く理解していただく為に開催されたものです。

 

具体的には、

■スーパーソルガムの概略
スーパーソルガムの基本的なコンセプトの説明、開発の背景、特性、メキシコにおける研究の経緯、サイレージ飼料栄養価についての国立農畜産林業研究所(「INIFAP」/メキシコ合衆国農畜水産農村開発省「SAGARPA」の研究機関)との研究の内容と結果。現在研究中のその他の用途について(アブラムシ耐性、エタノール用、高リグニン、塩類土壌耐性など)収穫量、糖度のデータ等。

 

■栽培技術についての注意点
土壌の整備、播種の条件、ヘクタールあたりの種子を蒔く量、灌水、肥料について、雑草管理、害虫管理、収穫時期。

 

■サイレージの生産にあたっての注意点
高収量を無駄にしないためには収穫時期が重要。添加物は好ましくない反応を起こし品質を落とす場合があるので注意すること。

 

■生産コストについて
デントコーンと比較して、初期投入コストはトウモロコシと同等、或いは少し高いが収穫量が大きく異なるのでより大きな利益が残る。

 

以上の内容で研修会が行われ、地域コーディネーターの皆様からは、UGRJの各支部総会においてのプロモーション方法、UGRJ専用のスーパ-ソルガムパンフレット内容の提案、栽培技術についての意見交換が活発に行われました。

 

SSMは今後、この研修機会で得た様々な声を活かし、UGRJ各支部総会期間を販売促進強化キャンペーンとして営業活動に取り組み、スーパーソルガム種子の受注に繋げてまいります。 

 

スーパーソルガム研修会|UGRJ地域コーディネーターの皆様

 

UGRJの各支部総会スケジュール

 

 

  PDFはこちら 
株式会社ソルガム・ジャパン・ホールディングスのホームページに掲載されている情報を転載しております。