スーパーソルガム メキシコビジネスニュース ダイジェストvol.2
「エキスポFIRA 2016」にて講演会を行いました

SUPER SORGHUM MEXICO S.A. DE C.V.(本社:メキシコ合衆国ハリスコ州グアダラハラ市、以下、「SSM」)のメキシコ合衆国(以下、「メキシコ」)国内で展開されているビジネス活動状況をハイライトでご紹介いたします。


2016年10月27日
「エキスポFIRA 2016」にて講演会を行いました。

 

SSMは、メキシコ政府の公的機関であるFIRA (農業関連信託基金)より「エキスポFIRA 2016」(主催:FIRA)の総会での講演依頼を受け、UGRJ(全国畜産業者組合連合会ハリスコ州支部)の時間枠に於いて、SSM代表取締役社長 川本 幸夫はスーパーソルガム事業についての講演を行いました。
 

FIRA総会の目的は、現在の環境で導入できる牧畜業が持続可能な活動となる視点や提案を紹介することと、ハリスコ州における持続可能な牧畜生産のための技術的モデル、組織モデル、商業モデルの最新動向や証言をお知らせすることを目的に開催されているもので、今後SSMは、FIRAに対しスーパーソルガム栽培支援プログラムを要請し、メキシコでのスーパーソルガム種子の更なる販路拡大強化に取り組んでまいります。
 

■FIRA (農業関連信託基金)
・活動目的
農業・牧畜・林業・水産業・食品分野の生産者に対し、技術やリスク抑制の性格を持つ専門的な金融商品による総合的な融資を促進し、地域開発、持続可能な環境、男女平等の観点から、生産性と生活水準の向上を目指すことを目的としている。

・歴史
1954年、連邦政府とメキシコ銀行は民間金融機関の農業牧畜養鶏部門への融資促進という課題に取り組むためFIRAは生まれました。当時、この部門は経済活動の4分の1を占め、国民の約半数がこの産業に関わっていたにも関わらず、民間金融機関のこの部門への融資は非常に少ないものでした。

FIRAは農牧畜部門の生産性を向上させ、メキシコにおける金融・技術サービス市場を活発化し、その発展を促進するために発足しました。法律によれば、促進銀行として考えられています。この役割を果たすため、また農家のプロジェクトが実現性のあるものとなるよう、FIRAは農村地域に優遇金利で融資を行い、生産者が必要とする技術支援を行ってきました。さらに、農学、獣医、生物学などの専門家や、金融関連では法律、経営などに関連した専門家を派遣し、金融・技術サービスを農村地域に提供してきました。これにより国内の農牧畜部門において専門的な人材資源を増やすことに貢献してきました。

・概略:
FIRA: Los Fideicomisos Instituidos en Relación con la Agricultura
農業関連信託基金
https://www.fira.gob.mx/Nd/index.jsp
FIRA(農業関連信託基金)は下記4つの公的信託基金から成り立ち、連邦政府の公的機関としての性格を持つ。その中で、財務省の信託者、メキシコ銀行の被信託者として成り立っている。その目的は融資と割引の業務により融資へのアクセスを促し、農業、牧畜、養鶏、農産業、漁業、などの農村で行われる活動に関連したプロジェクトの融資保証を授与することである。

・Fondo de Garantía y Fomento para la Agricultura, Ganadería y Avicultura (FONDO)
農業牧畜養鶏保証振興基金

・Fondo Especial para Financiamientos Agropecuarios (FEFA)
農牧畜特別基金

・Fondo Especial de Asistencia Técnica y Garantía para Créditos Agropecuarios (FEGA)
農牧畜融資向け技術支援保証基金

・Fondo de Garantía y Fomento para las Actividades Pesqueras (FOPESCA)
漁業活動向け保証・振興基金

 

これらの信託基金は、メキシコ金融システムの経済振興信託基金の中に位置しています。
2段階の階層で運営され、その資金は銀行など様々な金融仲介機関を通して配置されています。

企業の人材開発、コンサルティング、技術移転、競争力強化といった活動にも支援を行い、これを通じて地方の企業や生産者、同時に金融仲介機関の競争力や持続性を高めることを行っています。

 

 

講演の様子|SUPER SORGHUM MEXICO 代表取締役社長 川本 幸夫

 

「エキスポFIRA 2016」|総会の様子

 

 

■日本語訳

FIRAともに成長しましょう。

農業食料部門および農村の生産者と企業に対する融資保証金、支援

エキスポFIRA
ハリスコ州トラケパケ
10月27日

FIRAは、
あなたの事業を成長させるための最良の選択です。
共に成長して生産チェーン全体を支えることで、雇用が生まれます。

 

■プログラム(日本語訳)

時間 テーマ 発表者
9:00 – 10:00 参加者受付
10:00 – 10:45 開会式
講演と証言
10:45 – 11:30 ハリスコ州の牧畜業~課題と見通し

向かう方向性と、競争に打ち勝つためにすべきこと

基調講演

フランシスコ・J・マジョルガ・カスタニェーダ氏

11:30 – 12:00 ハリスコ州での採算性のある酪農・食肉生産モデル

小規模企業にとり必須な付加価値付けについて

AGROSER技術チーム コンサルタント

フアン・カルロス・アベンダーニョ・モンテロ氏

12:00 – 12:15 『スーパーソルガム』高い生産性と栄養価を持つ飼料の選択肢 全国畜産業者組合連合会

ハリスコ州支部

12:15 – 12:30 休憩
12:30 – 13:00 ハリスコ州におけるFIRAの総合的なサービス支援

中小牧畜企業向けの対応スキーム

セルヒオ・ロハス・ロペス氏

 

13:00 ‐13:30 農業と牧畜の総合的な生産~小規模企業のための持続可能な選択肢

生産者および技術者の証言

マリア・グアダルーペ・エスピノーサ氏

アロンソ・ロペス・リサラガ氏

ビセンテ・カルデナス氏

13:30 – 14:00 『エル・マニコミオ』牧場

限られた資源を有効利用しながら生産し利益を上げるための創造的な実践例

オスカル・サバグ・マルティネス氏

 

14:00 – 14:30 牧畜の現状

生産、組織、商業的観点からの課題

CNOG(全国牧畜団体連合会)

ビリー・エストラダ氏

14:30 総括と閉会式 ハリスコ州農村開発局

局長 エクトル・パディージャ・グティエレス

 

 

 PDFはこちら 
株式会社ソルガム・ジャパン・ホールディングスのホームページに掲載されている情報を転載しております。