チビノンLIPIワークショップ2013.10.06

2013.10.06
チビノンLIPIワークショップです。

今週は、主に圃場準備を行いました。
1.元肥の投入 牛糞堆肥の圃場と鶏糞堆肥の圃場を作りました。
2.ロータリー掛け(牛糞堆肥を施肥した圃場は、今週はここまでです。)
3.鶏糞堆肥を入れた圃場は、畝立て(1畝ごとにマグネシウム肥料NPK肥料を入れていきます。)

まずは元肥の投入です。10月1日~10月2日に行いました。
チビノン周辺で売られている牛糞堆肥を入れていきます。
400袋近くあったので2日間近くかかってしまいましたが、
雨も降らずにロータリー掛けと並行して行うことができました。

C1015_01s  C1015_02s

鶏糞堆肥は、2週間ほど前に鶏糞・ソルガムを細かく切ったもの・発酵促進剤を混ぜ、5日間に1度切り替えしを行ったものを使います。
写真ではわかりませんが、2週間前は臭いがきつかった鶏糞堆肥も、切り返しと発酵促進剤でいい完熟堆肥ができたと思います。
(左が2週間前で右が完熟堆肥です)

C1015_03s  C1015_04s

次は、鶏糞堆肥を入れた圃場の畝立てとマグネシウム肥料NPK肥料の施肥です。
まず圃場に、畝立ての目安になる竹の棒をさしていきます。
竹の棒は約500本以上、スタッフさんが作ってくれました。
とても器用で2時間くらいで出来上がりとても助かりました。

畝は2.6mに4畝、長さ1.2mを1mの間隔をあけ作っていきます。
マグネシウム肥料NPK肥料を施肥しその上に畝を立てていきます。
2日間で200畝作ることができました。来週は種蒔きをしていく予定です。

C1015_05s  C1015_06s
C1015_08s  C1015_07s

2013.10.06:チビノンLIPIワークショップ